ヒカリギフトのメッセージ

本日も美しい心で

記事一覧

  

夕べあたりから、ほんのり金木犀が香るようになりました。
秋ですね。
彼岸花もきれいです。

  

午前中は国葬の会場からのライブ中継を少し見ました。
人それぞれに思うことも感じることもあると思いますが、
台風に当たらなくてよかったですよね。

本当にいろんなことが頭をよぎり心に浮かぶのですが、
とにかく日本がもっと安心して暮らせる国になりますように。
日本が日本人のためにありますように。

  

こんなお天気なので半分のんびりな感じで、眠いです。
この一週間自分の時間といえば、
歯医者さんに行ったこととコナンの102巻を読んだことぐらいでした。

期間中は個別メッセージの受取りなど、繊細な作業が続きますが、
終わってしまえばもっと受け取りたい、もっとお届けしたいと思うのです。

コナンの連載が始まったのは20年以上前だと思いますが、
そのころと今の自分とを比べたらほとんど別人くらいに変わりました。
性格も体質もだいぶ変わりました。
そんなことを懐かしくも、もっと何かできたのではないかとか、
じれったくも思いますが、全体を見たらこれでいい、十分、と思えます。

  

秋分ですね。
あいにくのお天気ですが過ごしやすいです。
また明日から荒れるのでしょうかね。
台風にも地震にも気を付けて安全に過ごせるといいと思います。

私はこの一週間、とてもがんばったと思います。
ありがとうございます。

  

昨日から急に激しい雨が降ったり風が強かったり、急に晴れたりしています。
十分気を付けて過ごしたいですね。

そんなお天気の影響もあってか三連休はせわしなく動き、
おかげさまで無事にたくさんの方とお話することができました。
やってよかったと思う毎日を過ごしています。

帰宅してさすがの電池切れで眠ってしまいました。
起きてから英国の中継を見ています。
数日でここまで準備をしたのかと思うと言葉も出ません。
なんだか胸がいっぱいです。

ところで私が考えても仕方がないことなのですが、
帰りの飛行機が台風で揺れるんじゃないかと心配しています。
いっそ滞在を延長してのんびりしていただきたいくらいですけれど。

  

体調を崩している方は多いです。
無理せずいたわりながらお過ごしください。
ヒーリングの緊急対応も続きましたが、昨日はなくて、
おかげさまで温泉に足を延ばせました。
ゆっくり暖まって身体がほぐれたせいか、血流もよくなったのか、
夕べはぐっすり眠れて今朝の瞑想も気分よくできました。
この状態をヒーリングに持ち込んで今日からよろしくお願いします。

すでに締切りましたので、確認作業を終えたらお知らせを落とします。

  

明日から秋分のヒーリングの期間が始まるので、
気合を入れて今朝は早起きをして温泉に入りました。
しっかり充電できました。
温泉は苦手なのですが、良いかどうかならやっぱり良いです。
次は寒い時期に行きたいです。

  

生きることは暮らすこと。

いくつかのものが値上げされますが、
落ち着いて考えてみたら今までだってずっとそうでした。
過去の新聞を取り寄せるサービスがありますが、
それで自分が生まれたころのニュースを読んでみたら、
内容は現在と大差なくてとても驚きました。
ずっと同じようなことを言ってるんだなと・・・

日本人はどうしても痛み分け、お互いさまの精神が根強くありますので、
誰かや自分が我慢することも仕方がないことと受入れる傾向があります。
それである日もう無理と声を上げて状況を変えようとするのです。
値上げをそんなふうにとらえたら苦しくなってしまうと思います。
今度は誰が我慢をするべきか、と。
でもババ抜きじゃないんだから、そんなはずありません。

自分や家族が、そしてほかの誰かも、幸せになるように世界が変わっていく、
そうイメージして日々を過ごせたら、値上げも経済の動きも怖くないかもしれません。

物価高の海外と比較して追いつこうとするよりも、
日本は自給自足の農耕民族に戻る方があっているのではないかと思います。
そしてみんなが優しい気持ちで暮らせたらいいなと思います。

  

映画「さかなのこ」を観ました。
その後原作も読みたくなって「一魚一会」を読みました。
感想を言えば月並みな言葉しか出てこないのですが、
優しくてまっすぐな世界観に癒されたことは確かです。

印象といえば天皇陛下の御前でも頭に魚を乗せていたのに
映画の中で一瞬だけ帽子?をとったことが私としてはツボでした。

さかなクンのお母さんの子育てが良いとか、
好きなものを見つけることの大切さとか、
いろんな見方、読み方ができるとは思うのですが、
映画も本もそういった方向性での極端な表現はされてはいませんでした。
その辺は見た人読んだ人が自由に感じたらいいということかもしれません。

三つ子の魂百までは本当なんだな、と
幼少期にどう扱われるかという影響は後々まで響くのだなと改めて思いました。


映画の主役はのんさんでしたが、
私は初めて出演作を見たのですが、す、すごい・・ですね。
何度か鳥肌が立ちました。
いつか無事にお名前を還してもらえるように祈りたいと思います。

おすすめかと言われたらよくわかりませんが、
好きな人はすごく好きだと思います。

  

週末は輝く満月を見ることができました。
月光浴で清めつつ、今年の後半への想いや決意を新たにし、
あとは強いパワーに誘われて早々に休んでたっぷり眠りました。
すっきりしたところでまた頑張れそうです。

ナビゲーション

PHP Blog