ヒカリギフトのメッセージ

本日も美しい心で

記事一覧

  

世の中がもっと幸せになるために、という動機から
政治家を目指す人もいれば、まずは目の前の人を大切にしようと思う人もいます。
どちらも必要だと思いますし、向いているほうをやったらいいと思います。
私は完全に後者で、いくら大勢を相手にできるとしても
大がかりなプロジェクトは立ち上げないと思います。
国レベルの何かが変わることで幸せを感じたことはありませんが、
目の前の人とのふれあいで幸せを感じたことはたくさんあるからです。

  

昨日の15日は氏神さまに参拝しました。
天気予報は曇りで雨も降りましたが境内にいた時間はまぶしく晴れていました。
境内にいる間だけ風が止む・吹く、雨が止む・降る、太陽が顔を出す、など
そういう変化もメッセージです。たいていは歓迎や応援です。

  

昔池袋に住んでいたころ、夜の公園が珍しく明るくて
何事かとみたら撮影をしていました。
たぶん酔っぱらって踊るという設定だと思いますが、
くるくる回っていた小柄な女性が市原悦子さんでした。
すごくきれいでかわいい!と印象に残っています。
急な訃報がとても悲しいです。ご冥福をお祈りいたします。

  

この冬のカブは甘くて美味しいです。
浅漬けやピクルスにするとその良さがよくわかります。
太陽が照って、雨が降って、朝が来て夜も来て、
農家さんもありがとうございます。
すべてのおかげで美味しいカブを食卓に並べることができます。

今日は成人式ですね。おめでとうございます。

  

美しい心と本当の想い 1月コースが本日から始まりました。
今までで一番大人数なので、作業の最後の底上げがとてもパワフルです。
皆さんの心に届きますように、そして美しい心で過ごせますように。
いつもありがとうございます。

  

東京にも初雪が降りました。
知らない人たちが同じ場所で携帯カメラを空に向けているさまは、
普段は接点のないもの同士の共通点として、分かち合う心を感じます。
昔は戦争だったり、最近だと自然災害など、
同じ情報と状況を分かち合うことが不可欠なのかもしれません。
それが今日は雪でした。
こんな分かち合いならば素敵ですね。

  

近年、他人の手作り、特にお料理が嫌われる傾向があります。
衛生面、精神的なつながり、信頼、さまざまに背景はありますが、
全体的に邪念が蔓延していることも大きいと思います。
手作りのものにはその人の邪念も入ります。
だから、他人の手作りが嫌というのは理にかなっています。
ただ、邪念は簡単に祓うことができますから、
邪念がない、少ない人とかかわれる日常を選択すれば快適です。

  

心が優しい友達の手作りのアップルパイをいただきました。
私を想って焼き上げてくれたことがよくわかるおいしさでした。
優しい人とはたびたび無心で誰かのために尽くせる人のこと。
相手もまた、優しい人に再び心をかけてもらえるようになろうと成長への意欲が高まるので、
長い時間の中では世の中が良くなるために大きな貢献をしている人のことです。

  

この地上を高天原にするお役目の人たちがいます。
私もそのひとりです。
高天原というのは神々の在るとこです。
考え方や理念を学ぶとき、いつもふと
「いつか死んだとき、この考え方や理念を支持したことを悔やむだろうか」と考えてしまいます。
この地上を高天原にするというミッションだけは疑ったことがなく、揺るがず、心の支えになっています。

  

大切にできなくてつらくなるとき
優しくなれなくて苦しくなるとき
つい自分を責めてしまいますが、
そこに痛みを感じるなら
本当は相手を大切にするのが好きで優しくするのが好きなはずです。
責めるより、自分を信じることが先です。

ナビゲーション

PHP Blog